in

ぜったい外せない!ニューヨークですべきは美術館巡り

ぜったい外せない!ニューヨークですべきは美術館巡り

世界的に著名な絵画や歴史資料が展示される美術館がたくさんある都市において、ニューヨークの右にでる所なんてあるでしょか。ニューヨークはその意味でまさに宝の山です。百聞は一見にしかず。一生のうちで一度は見ておくべき美術館、博物館がありますので、ぜひ足を運んでみてください。

Metropolitan Museum of Art – メトロポリタン美術館
英語ではthe Metと表現されるメトロポリタン美術館。日本でもかなり知名度があるのではないでしょうか。マンハッタンの5番街に位置し、世界中から観光客が訪れます。古典から洗練された現代アート、ファッションまでアートに関する世界最高峰の作品を展示しています。企画展も毎回人気なので、渡米期間にどんな企画展があるのか調べていくとより良いですね。


HP: www.metmuseum.org/
住所: 1000 Fifth Avenue New York
電話番号: 212-535-7710
Facebook: www.facebook.com/metmuseum
Twitter: twitter.com/metmuseum
Instagram: www.instagram.com/metmuseum/

Solomon R. Guggenheim Museum – グッゲンハイム美術館
同じくマンハッタンにあるこのグッゲンハイム美術館も世界的に有名ですので聞いたことがあるかもしれませんね。グッゲンハイムという鉱山王が収集した近代美術品が展示されていますが、美術館の建物自体も建築的な価値を高く評価されています。建築学科の学生が世界中から一度はこれを見にニューヨークへ来るという話もよく聞きます。建築家フランク・ロイド・ライトによる「かたつむりの殻」のようならせん状の形が特徴です。


HP: www.guggenheim.org/artwork/site/solomon-r-guggenheim-museum
住所: 1071 Fifth Avenue New York
電話番号: 212-423-3500
Facebook: www.facebook.com/guggenheimmuseum
Twitter: twitter.com/guggenheim
Instagram: www.instagram.com/guggenheim/

Ground Zero Museum Workshop – グラウンドゼロミュージアムワークショップ
2001年9月11日にニューヨークのワールド・トレード・センターがテロにより爆破されたニュースが各国で報道されました。まさにその現場のリアルな悲劇を保存し、資料館として世界の人に、また後世に向けてこの事実を伝えていこうという目的で2014年に完成しました。犠牲者の方を追悼し、また現在の私たちはテロの恐怖を抱えた世の中で生きているということを教えてくれます。今世紀もっとも訪れるべき場所といえるかもしれません。


HP: groundzeromuseumworkshop.org/
住所: 420 West 14th Street, Floor 2 New York
電話番号: 212.924.1040
Instagram: www.instagram.com/groundzeromuseumworkshop/

Natural History Museum – 自然史博物館
こちらはマンハッタンにあるアメリカの自然史博物館。こちらも世界級の博物館であることはいうまでもありません。巨大な敷地に様々な分野の専門展が分かれていて、全部を回るには一日では物足りないくらいでしょう。じっくり見たい箇所を事前に決めておき、そこはゆっくりみたら駆け足で全体を見て回るというのが一般的です。隣接するセントラルパークから出発する博物館のツアーがあるので、英語が問題ない方は行ってみると勉強になりますよ。


HP: www.amnh.org/
住所: Central Park West at 79th Street New York
電話番号: 212-769-5100
Facebook: www.facebook.com/naturalhistory
Twitter: twitter.com/amnh
Instagram: www.instagram.com/amnh/

The Museum of Modern Art – MoMA
MoMAは日本の美術館やアートショップなどとも企画展が多く開催されてきたので知っている方も多いのではないでしょうか。近代アートといっても幅広く、1880年代のヨーロッパの当時革新的とされたアートから今日活躍する芸術家のものまで扱います。ジャンルも様々で絵画や彫刻だけにとどまらず、映像や工業デザイン、ファッションなども展示してきました。見ているだけでセンスが洗練されると思いますよ。一部、入場料無料で公開してい所もあるので、まずは建物にだけでも足を運ぶことをおすすめします。

"When I was in undergraduate school, there was a foundry, but they wouldn’t let the women actually do the bronze pours. My roommate and I were the first ones. There were a lot of times that one had to push. Sculpture itself felt like a male domain. So it felt like a feminist stance to be a sculptor." … @jocelyn_miller_ interviews artist #BeckyHowland about her work at @MoMAPS1, 30 years ago and now in its #MarkLeckey survey (closing Sunday, March 5!). Read it at mo.ma/2mkFWLs … [Becky Howland with her Transmission Towers #1–7 in P.S.1 Contemporary Art Center’s third-floor “Auditorium” in 1986. Photo courtesy of Peter Bellamy; Becky Howland. “Transmission Tower #1.” Installation view, “Mark Leckey: Containers and Their Drivers,” MoMA PS1, October 23, 2016–March 5, 2017]

A post shared by MoMA The Museum of Modern Art (@themuseumofmodernart) on


HP: www.moma.org/
住所: 11 W 53rd St 10019 New York
電話番号: (212) 708-9400
Facebook: www.facebook.com/MuseumofModernArt/
Twitter: twitter.com/MuseumModernArt
Instagram: www.instagram.com/themuseumofmodernart/

Bronx Museum of the Arts – ブロンクス美術館
ブロンクスにある近代美術館で、今を生きるアーティストによる作品を展示しています。個性的で時に刺激的な、他の名門美術館とは一味変わった作風の展示が多くとても斬新です。絵画のほか、ダンスやライブ演奏に朗読といったパフォーマンスをするイベントも多く開催しています。アートとしてのレベルはかなり高く、ぜひ行ってほしい美術館です。ここのすばらしい点は、もう一つあります。なんと入場料が無料なんです!地下鉄駅からアクセスもよく、楽しい場所なので行かない理由がありませんよね!?


www.bronxmuseum.org/
住所: 1040 Grand Concourse New York
電話番号: 718.681.6000
Facebook: www.facebook.com/bronxmuseum
Twitter: twitter.com/BronxMuseum
Instagram: www.instagram.com/bronxmuseum/

Children’s Museum of the Arts
ここは、こどもに見せたいアートやこどもによる芸術作品の展示をしてます。子連れでニューヨークに行くなら是非連れていきたい場所です。こどもが頭と体を使って楽しめるワークショップも頻繁に行われています。異国の子供たちと混ざってどしどし子供を参加させると経験値がぐんと上がりますね。特に工作やお絵かきが好きな子にはおすすめ。思いっきり芸術性を刺激されることは間違いないでしょう。特に絵画では、色彩感覚や構図など日本の学校で経験したことのあるのとはだいず違って見えるはずなので、いい意味での違和感を発見できるかもしれません。


HP: cmany.org/
住所: 103 Charlton St. NYC
電話番号: 212.274.0986
Facebook: www.facebook.com/childrensmuseumofthearts/
Twitter: twitter.com/CMAinNYC
Instagram: www.instagram.com/cmainnyc/

New York City Fire Museum
ニューヨークの消防の歴史を知ることができる博物館。ニューヨークの消防車や消防士たちはかっこいいですよね。近年ではだいぶ火事は減りましたが、密集した地域で古い建物に飲食店なども多く入居しているような場所はニューヨークに多く、昔からよく火事が発生してきました。消防士たちが活躍する姿は、映画やドラマさらには絵本にまで実にたくさん出てきます。そんなみんなのヒーローである消防士の仕事を身近で感じることができるのが、ここ。これまでの歴史的な大火の記録もあり、大変ドラマチックな場所でもあります。消防服や消防車がどうなっているかを間近で見ることができるので大人も子供も感動すると思いますよ。昔の乗り物などの展示も多いので乗り物好きの子どもに特に人気です。

The Fire Museum WILL BE OPEN to the public, Sunday, November 4!

Posted by New York City Fire Museum on Saturday, November 3, 2012

HP: www.nycfiremuseum.org/
住所: 278 Spring Street New York
電話番号: 212.691.1303
Facebook: www.facebook.com/nycfiremuseum/
Twitter: twitter.com/fdnymuseum

New York City Police Museum – ニューヨーク市警察博物館
マンハッタンのファイナンシャル地区にある警察博物館。2000年に開館した比較的新しい施設です。ニューヨークの警察官の制服なら初代から最新のものまで展示してあり、かっこいいです。歴史的な事件となった案件で使用された拳銃の展示もありドラマチックでもあります。消防博物館と同様、9.11で命を落とした警察官への追悼もあります。パトカーも置いてあるので、乗り物好きの子供にも人気のスポッとです。

The Police Museum Salutes the Men and Women of the NYPD, working today, and everyday, to keep NY safe!

Posted by The New York City Police Museum on Thursday, November 24, 2016

HP: www.nycpm.org/
住所: 100 Old Slip New York
電話番号: 212.480.3100
Facebook: www.facebook.com/nycpm
Twitter: twitter.com/nycpolicemuseum

– 私たちの記事や投稿に「いいね」をしてください
– 記事や投稿をシェアしてください
– ソーシャルメディア・アカウントに仲間入りしてください
– 記事の送付を希望する方は、ご連絡をお願いします

What do you think?

0 points
Upvote Downvote

Total votes: 0

Upvotes: 0

Upvotes percentage: 0.000000%

Downvotes: 0

Downvotes percentage: 0.000000%

コメントを残す

ベトナム料理

ニューヨークでメジャーなベトナム料理

ニューヨークで古銭のお宝をさがしに行こう!